【お手軽30mlボトル】Nobel 革用メンテナンスオイル

400円(税込432円)

購入数

Product Detail

【  内容量  】 30ml
【  納 期  】 即納

某有名国内タンナーでも仕上げに使用されている、一般には販売されていないレザーオイル。革に浸み込みやすく、馴染みやすい特徴を持った動物性・植物性混合のメンテナンスオイルとなります。使用方法について簡単にご説明いたしますので、参考になさってください。

初めに、かたく絞ったやわらかい布で、表面のほこりや汚れを拭き取ります。レザークリーナー等を使用してもOKです。ナチュラルサドルの場合、シミになる恐れがありますので、まずは目立たない場所で試すことをお勧めしています。 こちらが何もしていない状態です。これからオイルを塗っていきます。

多く塗りすぎないよう、ムラ・塗り残しに注意しながら。表面に薄くのばします。今回はハンドタオルを使用していますが、刷毛や古着のTシャツでも構いません。 全体にオイルを塗り終えたら、しばらく乾かし、オイルを染み込ませます。最初ムラに見えるものでも、乾いてくると次第に馴染み、均一になります。

塗った直後はムラに見えますが、数分後にはご覧の通り、だいぶ落ち着いてきました。オイルが馴染みムラもなくなり均一になります。ただし塗り方にムラがあると、そのまま残ってしまいますので注意が必要です。

乾ききったことを確認してから柔らかい布で余分な油を拭き取ったら完成です。色が落ち着いたのが、おわかりいただけるかと思います。

こちらが塗布前・塗布後の画像。塗る頻度としては大体1年に1回程度で、目安としては表面がカサカサしてきたり、油分が無くなってきたと思った時に塗って下さい。塗り過ぎは革にとって良いことではありません。